投資をお考えの方へ

投資としての不動産売買

不動産投資が他の投資と違うのは、物件を担保に簡単にローンを組めること、そして株などの他の投資に比べると税制的に優遇されていることです。良い投資物件は、いつでも売れ、いつでも貸せるような物件です。そのためには、場所や状態が良好であることが重要な要素になってきます。単に「安い」物件は、何か落とし穴があると疑ってみる必要があります。

日本に住んでいる個人や法人は、世界中どこに不動産を所有しても日本の税制が適用されます。例えば、アメリカに築20年の投資物件を購入した場合、最短4年で原価償却が可能です。この日本とアメリカの税制の違いをうまく利用することにより、日本で支払う所得税を大幅に節約することができるのです。アメリカ滞在中、米国内に自宅を購入し、日本に帰国後、それを賃貸に出す事により、大幅に所得税を節税できます。