NC Driver’s License・State ID 取得

NCでの運転

NCへ長期滞在される日本国籍の方の運転については、下記のとおり定められています(在アトランタ日本国領事館HP)

“日本の運転免許証自体は有効”ですが、当然ながら日本語ですので、米国の運転免許証を取得されるまでの間の英訳の意味でも、国際免許証を取得の上渡米されることをおすすめいたします。

Driver’s License ID

米国ではDriver’s LicenseとID(身分証明書)が一体化されています。空港でのセキュリティチェック(国内移動)やアルコール類の購入時など、日常の様々な場面でIDの提示を求められます。米国免許証を保持せず日本の運転免許証で通すという方は、IDのみのカードも取得可能ですが、警察など公的機関からの運転免許証の確認時のトラブルを避けるためには、ご家族も含め、ぜひNCのDriver’s Licenseを取得することをおすすめいたします。

(State ID cardについては事項を参照ください)

基本情報

申請先

最寄りのDMV (Division of Motor Vehicles) NC Driver License

必要書類

NC Driver License※1)

① Proof of Age & Identity (2つ):パスポート、SSN card

② Proof of SSNSSN card(原本)

③ Proof of Residency (2):最新のI-94、車両登録書、住所を証明する郵便物等※2)

④ Proof of North Carolina Liability Insurance:自動車保険証書

※Fビザの場合はI-20Jビザの場合はDS-2019も必要です。

申請料     

$10程度 (変動します)

申請のタイミング                

SSNを取得後(FおよびJ-2を除く)および自動車保険加入・自動車購入後

申請後

当日に、仮のDriver’s License(紙)が発行されます

オリジナルカードは1-3週間前後で自宅等に郵送されます

※1)①-④とも、書類の種類にいくつかオプションがあります。必ずHPでご確認下さい。

※2)HPではnon-residentはI-94のみになっていますが、実際には車両登録書、住所証明を求められます。

Driver’s License 取得 当日の流れ

予約のない場合

1. 最寄りのオフィスを訪問します

  • オープン前30分くらいから、申請希望者が外に並び始めています。
  • 大変混雑し、手続きには1-2時間はかかります。当日は余裕のあるスケジュールで臨んでください。
  • オフィスへ持ち込めるものには制限があります。係員の指示に従ってください。
  • 通訳の動向は可能です。(担当者によっては同行を断られる場合もあります)

2. 係員の指示に従いながら、受付をします 

  • 受付の係員に訪問の目的を伝え、書類のチェックを受けます。受付番号を受け取ります。

3. 受付番号が呼ばれるまで、待合室で待機します

4. 受付番号が呼ばれたら指定の窓口に行き、手続きを行います 

  • 窓口の担当者に書類を渡します。
  • 電話番号、髪の色、目の色、身長(ご自分の身長のインチ換算を確認しておいてください)、ドナー登録の有無等をきかれます。その場で、視力検査·標識試験を受けます。 

予約がある場合

1.予約した時間にDMVオフィスを訪問します

2.指定の窓口に行き、手続きを行います

  • 窓口の担当者に書類を渡します。
  • 電話番号、髪の色、目の色、身長(ご自分の身長のインチ換算を確認しておいてください)、ドナー登録の有無等 をきかれす。その場で視力検査・標識試験を受け

試験を受けることについて

1. 運転知識の試験を受けます

2. 路上試験を受けます

  • 路上試験担当の係員から呼ばれたら、ご自分の車で路上試験を受けます。係員の指示に従ってください。(英語)

3. 仮免許が発行されます

  • 路上試験に合格すれば、最後に再度窓口に呼ばれ、写真撮影後、仮免許(紙)を受け取り終了です。

トライアングル 周辺の DMV office

こちらのHPにZIP codeを入力し、最寄りのオフィスをご確認ください。https://www.ncdot.gov/dmv/locations

ネットで予約を取る方法

  • Make an Appointment」で空いている日を確認してください。1〜2ヶ月も待たなければならないケースが多いので、その場合は空きが出ないかウエブサイトで確認して頂くことをお勧めします。Driver’s Licenseの予約時にREAL IDの申請もできますので、4番の「REAL IDの取得」をご覧ください。www.ncdot.gov/dmv/license-id/driver-license-appointments

[参考] State ID card について

NC State ID card について

Driver’s Licenseの項(Driver’s LicenseとID)で前述のとおり、米国生活では身分証明を求められる場面が多くあります。写真付きの身分証明書を保持しているほうがより日常生活がスムースと言えるでしょう。

  •  NC Driver’s Licenseを取得する方:IDが一体になっており、NC State IDの取得は不要 
  •  NC Driver’s Licenseを取得しない方:State IDを取得するほうがよい(※1)

※1) Driver’s LicenseもしくはState IDを取得しない場合、パスポートが一番手近な写真付身分証明になります。パスポートを毎日持ち歩くのは紛失等のリスクが高いですので、米国での身分証明としてどちらかを取得することをおすすめいたします

身分証明を求められる場面 

例)アルコール類の購入(スーパー、レストラン)、空港でのチェックインやセキュリティチェック時(国内移動)、病院の受付、郵便局での荷物の引き取り等

基本情報

申請先

最寄りのDMV (Division of Motor Vehicles) (※1) 

必要書類

NC State ID※2)https://www.ncdot.gov/dmv/driver/realid/

① Identity, date of birth, legal presence/lawful status:パスポート、最新のI-94

② SSNSSN card(原本)

③ NC Address(2):住所を証明する郵便物やアパートメントの契約書 等

申請料

$10程度(変動します)

申請のタイミング                

SSNを取得後(FおよびJ-2を除く)

申請後

当日に、仮のID(紙)が発行されます

オリジナルカードは1-3週間前後で自宅等に郵送されます

※1) State IDの申請先も、DMV です。

※2) ① - ③ とも、書類の種類にいくつかオプションがあります。必ずHPでご確認下さい。

State ID 取得当日の流れ、およびトライアングル地域周辺 DMV office

前項“North Carolina Driver’s License 取得当日の流れ”を参照ください。

REAL IDの取得

REAL ID は、運転免許証や身分証明書であり、連邦政府が認めた身分証明書でもあります。 米国内の国内線に搭乗するために使えます。それに、軍事基地、連邦裁判所、その他の連邦の場所に入るのに使用できます。2023年5月3日にパッスポートの代わりに身分証明書や運転免許書で国内線に搭乗するためにREAL IDが必要になります。www.dmv.nc.gov

基本情報

申請先最寄りのDMV (Division of Motor Vehicles)


必要書類
① Identity, date of birth, legal presence/lawful status:パスポート、最新の I-94
② SSN:SSN card(原本)
③ NC Address(2 つ):住所を証明する郵便物やアパートメントの契約書 等
申請料Licenseなら毎年に$5.50程度です。IDなら$14 程度です。
申請のタイミグ SSN を取得後
申請後当日に,仮の ID(紙)が発行されます オリジナルカードは 1-3 週間前後で自宅等に郵送されます